株式会社シェフォーレ

〒276-0022 千葉県八千代市上高野1355-31

森永乳業株式会社100%出資のグループ会社

Image Alt

先輩社員の声

  /    /  先輩社員の声 《小松 萌恵》

安全に作業できるよう指導し、
職場環境も整えています!

製造部 仕込課 小松 萌恵(2019年4月入社)


自部署について:
製造部では、会社の幹であるセブン-イレブンオリジナルスイーツの製造を行っています。

仕込課では主に、シュー皮やスポンジ、カスタードなどの加熱、殺菌前の原料を使用した工程が多いものを扱い、仕上課では焼きあがったシュー皮へのクリームの充填やスポンジのカット、包装など殺菌工程を含まない作業が多いです。

どちらも老若男女、国籍問わず様々な人が、日々良品製造を目標としながら協力しあって製品を作っています。


仕事について:
私の所属する製造部仕込課はスポンジやシューの生地作りから焼き上げ、プリンやゼリーの液作り、カスタード作りなど、少人数ごとに全く違う作業を行っていきます。

社員の主な仕事は作業ごとの進捗状況や正しい手順で行われているか確認することはもちろん、少ないもので20Kg、多いものでは180Kgを仕込むものもあり、大型の機械を扱う方が多いため、安全に作業できるよう指導し、環境を整えていくことも重要な仕事です。

Voice:

シェフォーレは話しやすい雰囲気の社員が多く、非常に賑やかな会社です。

普段からコミュニケーションが取れていると、判断に困った時や、トラブルが起こった時などに相談がしやすく迅速な対応が出来ます。

部長や課長などの役職のある方とも同じように話す機会が多くあるので、自然に職場の改善の提案が出来たりもします。

このような風通しの良さがシェフォーレの魅力だと思います。

体育会の部活動に所属していたため、組織の中での動き方の基礎などは部活を通して学んだように思います。

また、OB・OGの先輩方がよく来てくださる部活だったので自分より年上の方と話す機会は多くありました。

シェフォーレのパート・派遣の方も自分より年上の方ばかりですが、その経験もあってなのか、あまりためらったり、距離を置いたりせずに話すことが出来ていると思います。

最近はパートさんの方から話しかけてもらえたり質問をしてもらえることが増えてきたことが自分の成長やパートさんとの信頼関係が出来てきたように感じられて嬉しいです。

また、外国人の派遣さんが名前を覚えて呼んでくれたり話しかけてくれることも、自分の中では目標としていたことなので達成できてよかったです。

外国人の方には指示が正確に伝わらないこともありますが、お互いに歩み寄って仕事が出来る基盤が出来てきたように感じます。

入社から1年が過ぎ、新入社員を迎える立場になるので一番年齢と経験が近い先輩社員としてサポートしながら、自分もできていないことや、再確認すべきことを学べるいい機会と思って取り組んでいきたいです。

また出来ることや指示できることの幅を広げ、パートさんに頼ってもらえる社員になれるように努力していきたいと思います。

シフト制なので友人との予定が合わせにくい部分はありますが、毎月3日分は希望休をお願いできるので、それを活用しながら予定を立てています。

仕込課は2連休にしてもらえることが多いので、1日目は買い物へ出掛けたり人に会ったりなどの普段出来ないことをして、2日目は家でゆっくりしていることが多いです。

就職活動お疲れ様です。就職活動中は不安になることや上手くいかないことが多く、大変だと思います。

ですが、自分の人生を決める大事な時期なので、病気や怪我に気を付けて大切に過ごしてください。

私が就職活動をして一番重要だと思ったことは、「自分で決める」ということです。人のアドバイスを受けたり、勧められたりということもあるかもしれませんが、自分が働きたいと思った会社を受けた方がいいと思います。

妥協せずに、自分が納得できるまで頑張ってください。